注文制作

絵画作品のご依頼

油彩画を始め、紙額や布額など様々なアプローチで絵画作品を制作しております。
展示会で作品をご購入いただく他、飾りたい場所や欲しい額のサイズ、お客様のイメージなどお伝え頂ければご依頼に沿った作品を制作することも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

過去作品は下の画像をクリックでご覧いただけます。

染色作品のご依頼

フォリアオリジナルの和装品は、いわゆる「一点物」ではありませんが、お客さまのお好みに制作する事、お客さまだけの特別な一点ものを制作する事には力を入れております。

仁平幸春作品

甲斐凡子作品

カスタムオーダー

フォリアオリジナル作品の図案をそのまま、あるいは僅かなアレンジで使った制作です。

オリジナル作品の再制作と差額無しに制作可能なもの

​1)地色や挿色の色違い
2)文様の配置違い
3)文様の描き直しの必要の無い大きさの変更や僅かな変更

ただし、3)の場合でも「描き直す必要がある」場合はその作業量分の加算、あるいは下記スペシャルオーダーになります。

スペシャルオーダー

お使いになる方だけの一点ものになります。

フォリアオリジナル作品を参照しながら新しく制作、あるいは写真や、イラストその他資料から図案を起こし、イメージに近いものを制作、イメージを言葉でお伝えいただき、それを起点に制作・・・いろいろなアプローチで新しく制作します。

文様染における図案は「設計図」のようなものです。その設計図をお客さまとつくり上げて行きます。

お客さまだけの一点ものですので、スペシャルオーダーの場合は「図案代」・・設計代がかかります。

ただし、お客さまだけの一点ものとして制作した図案に作者のサインを入れ、作品を納品する際にお渡しします。

作品だけでなく、図案も、お使いになる方だけのものです。

ご注文から制作までの流れ

「カスタムオーダー」「スペシャルオーダー」どちらも打ち合わせの上、お見積り金額と作品の試作画像見本をご確認いただき、ご納得いただけたら制作にかかる、ということになります。(お任せであっても、最終的な図案はご確認いただきます)

スペシャルオーダーでも、倍額になってしまうようなことはありませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

*「スペシャルオーダー」もしくは「手のかかったカスタムオーダー」ご注文に関しまして完成図案のご確認後のキャンセル、最終確認の資料提出の後にご返信いただけない場合は、途中までの制作費を請求させていただくことがあります。

サインについて

これまでサインを入れて欲しいという依頼がある時にだけ入れておりましたが、2020年度からすべてのフォリア作品にサインを入れております。

15年ほど前からフォリア作品のコピー品が増えており、作品をただ真似したものであれば特に問題視してはいないのですが、場合によってはそのニセモノをフォリアのものとして販売しているケースもみられ、無視出来なくなって来たことが理由です。

サインは「通常のサイン」と「特別注文によって作られた一点物にだけ書くサイン」の二種類があります。

仁平幸春作、甲斐凡子作、それぞれのサインがあります。

フォリア作品のサインが入っていないものをお持ちで、サインを入れたいという場合は、購入された小売店さん、あるいはフォリアにお気軽にお問い合わせ下さい。

仕立上がりのものにもサインを入れることが可能です。